高松市の整体・整骨院なら「みどり鍼灸整骨院」テレビや雑誌で多数紹介

三野 友之(みの ともゆき)

A86Y9554取得資格:
・柔道整復師、鍼灸師(国家資格)
・体幹トレーニングTBC認定指導員
・交通事故手続きアドバイザー
・3点バランスインソール認定師

施術歴:
13年、総臨床数10万人
2007年 やまさき整骨院 勤務
2009年 小林整骨院 副院長に就任
小林式背骨矯正を全国の開業している整骨院の院長先生に指導していました。

対応可能な施術:
全てのコースに対応しています。
特に難治性の脊椎疾患(ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱菅狭窄症)に力を入れています。
その他、体幹トレーニング指導、ダイエット指導など

趣味・特技:
ロードバイク:高校生の時にマウンテンバイクを購入して以来、趣味として続けています。20歳のときにロードバイクに移行し休日には150キロ以上走っています。走ること自体も楽しいですが、その土地の空気感や景色を感じる事が最高ですね。

治療:ロードバイクで22歳のときに大事故に巻き込まれてしまいました。重症の頚椎捻挫と両手首の捻挫で、一般的な治療で改善せず県外まで出向き改善した過去があります。そのときに経験した様々な治療技術や知見が今に生きていると感じます。今現在も気になる治療方法があれば自分を実験台にして何らかの形で患者様に還元できないかと試行錯誤しています。

お笑い:大阪で修行していた時に、今は無き『baseよしもと』という劇場に通っていました。現在はyoutubeで面白い若手芸人を探すのが趣味です。

得意な施術:
慢性的な腰痛、坐骨神経痛などの脊椎疾患は特に力を入れております。
今現在も週末は治療の勉強会に参加し知識・技術をブラッシュアップさせ続けています。
なぜ、このような状態になっているかを分かりやすく説明させていただき治癒へと導きます。

得意なアドバイス:
一人ひとり生活習慣や仕事の負担は異なります。患者様に合ったストレッチ法やトレーニング法、健康アドバイスなどをお伝えしております。

健康のために行っていること:
朝のロードバイク(40分)、体幹トレーニング、水分1日2l以上摂取、
無添加の食事

お客様へひとこと

受付この道を選ぶまで
みどり鍼灸整骨院のHPを見て頂きまして本当にありがとうございます。

私は香川県坂出市という所で生まれ、農家の長男として育ちました。大屋冨町という山と海に囲まれた自然いっぱいの土地で、隣は大越町という美味しいみかんが有名な場所です。幼い頃から大自然の中でのびのびと育った記憶があります。

そんな私はスポーツに熱中し、中学生時にはカヌー部、高校生のときにはボート部に入部しました。

ボートは本当に好きだったのですが1年の途中で廃部になってしまい、途方に暮れていたところ同級生からテニス部の誘いがあり流されるまま入部することになりました。

すぐに夢中になり勉強そっちのけで練習・トレーニング漬けの毎日で結局、高校生活はテニスに捧げたようなものです。

高校3年生の引退前にテニス肘を悪化させてしまい、テーピングを巻いて出場しましたが、何もできず敗退。せっかく個人の総体戦でしたが悔しさと不甲斐なさで悲しみに暮れました。

そしてケガで苦しんでいる人々を一人でも多く救いたいという想いが生まれ、宇多津の四国医療専門学校で柔道整復師の道へと進むことになります。

開業の決断
卒業後は全国でも整骨院の激戦区といわれる大阪に引っ越し修行することを決め、北は北海道から南は鹿児島まで修行にきている有名な整骨院で厳しくも充実した毎日を送っていました。

最初はマッサージ程度しかできませんでしたが、それでも慢性の肩こりや腰痛の患者様に喜んでいただき仕事の楽しさを教えてもらいました。

同じ時期にロードバイクという自転車競技の大会で事故に巻き込まれてしまい、首のむち打ちと両手首の捻挫という重症を負ってしまい痛くて夜も寝られない日々を過ごすことに。

一般的な治療の電気・マッサージでは改善せず、痛み止めの薬を飲んで仕事する毎日の中、周囲から良いといわれる治療院には積極的に足を運んでいました。

そんな中、大阪から遠く離れた兵庫県芦屋市の治療院で鍼灸治療をしていただき、劇的に改善し治療の奥深さに衝撃を受けると同時に、大阪、東京、福岡、神奈川など全国の有名鍼灸院や整体院で治療を受け、症状の快方へと向かうことが出来ました。

重度の症状が改善するまでに3年要しましたが、快方に向かうきっかけとなった鍼灸治療を学びたいと、整骨院で働きながら昼間に鍼灸学校に通うことになります。

さらに大阪でも屈指の小林整骨院に就職し、改めて自分を磨くことを決めました。

小林整骨院では以前診ていた患者さんとは違い、どこに行っても治らない方ばかり来られます。毎日必死で治療書を読み、論文を読み、調べて実践しても変わらない。
いつの日か出勤した朝から吐き気が止まらない日もありました。

でも悩み行動すれば必ず解決すると信じ行動し続けました。

3年程苦悩する日が続いている中、開業のきっかけとなる言葉をいただきます。
私の重度のむち打ちを改善してくれた鍼灸師の先生から「症状でなく人を診る」という事を言われました。

私は症状や痛みにばかりフォーカスし「人」を診るとこと疎かにしていたと気づき、その日を境に患者さんがどういう生活や考えをもっているのか、何を重視しているのかなど、人間の関係性を重視して話を聞くことをしました。
すると少しずつ「人」を診ることができるようになりました。

そして私は一般の整体院にはできない患者個人を診て本当に困って途方に暮れている人を治すという思いのもと開業を決意しました。

開業してから
施術治癒するまでに必要な時間をとって真剣に患者さんと向き合いたいという思いにより、急性の外傷以外は自費で診ることを決意しました。

様々な症状がありますが、特に脊椎疾患でヘルニア・腰痛・坐骨神経痛には力を入れており、人間の土台である骨盤背骨の安定性を高めることで再発リスクを極限まで減らす施術を行っております。

現在も週末のほとんどは各分野の専門家の勉強会に参加しブラッシュアップし続け、また月に一度、治療技術セミナーで他県の治療院の院長先生へ勉強会を開催しています。

患者様が良くなり笑顔で充実した毎日が過ごせるよう、全力で施術しています。

もしどこに行っても解決しない悩みがあれば一歩勇気を踏み出してご来院ください。私が必ずその気持ち受け止めます。

 

「みどり鍼灸整骨院」高松市で口コミ実績No.1 PAGETOP